すり種

すり種

お茶席にはかかせない存在のすり種は薄種を丸型の指定寸法に
摺りあげ整形したものです。
合わせものにし、季節の焼印を押すなど、
いたってシンプルな使われ方が主流です。

  • 形状
  • 正円 ※整形したものは、1寸5分(約46mm)~2寸2分(約67mm)
  • 色指定
  • 寸法指定
  • 可(未整形丸・小判の場合)
  • 用途
  • 合わせもの(餡・求肥・羊羹等をサンド)
    煎餅(生地に砂糖がけをして。但し、生地のそり防止に両面塗り)
  • 傾向
  • やはり合わせものとしてのご使用が多いです。 すり種をスライスしたおぼろ種という極薄種もご用意しておりますが、お菓子屋さんにとっては、 すり種のままのご使用はもちろん、自らスライスしておぼろ種の状態で少量のお茶席に ご活用いただくことも多くあるようです。
お問い合わせ 076-252-2221