最中種

最中種

当社では契約栽培による産地指定「新大正もち」を原料としています。
また、精米から焼成まですべての工程を自社にて行っております。
特に、最中皮はもち米のみでつくられるため、
その素材の良さを最大限に活かせるよう日々努力をしております。

既製型一覧はこちら

多種多様の生地色

当社の最中皮はもち米100%ですが、用途によって色づけをしたり、
生地に他のものを混ぜ、味付け(風味付け)をすることができます。
現状でよく使われているものをご紹介致します。

  • 焦がし

    もち米100%。スタンダードな皮です。

  • アイス用

    アイスになじむように、乳分や油分を混ぜた皮です。

  • 桜葉入り

    桜葉の粉末を生地に混ぜ込んであります。塩気のある風味が特徴です。

  • ココア

    ココアパウダーを 生地に混ぜ込んであります。

  • 生地を焦がさず、白く焼いた生地です。

  • もち米に着色し、焦がさず焼くことでキレイに色付けした生地です。

  • 水色

    もち米に着色し、焦がさず焼くことでキレイに色付けした生地です。

  • ヒキ

    もち米に着色し、焦がさず焼くことでキレイに色付けした生地です。

オリジナル性を高める絵柄印刷

最中皮の表面に文字や絵柄を表現することが可能です。
お店のロゴなどを表現することでオリジナルの最中皮に仕上がります。
いくつかの例をご紹介いたします。

お問い合わせ 076-252-2221